› 柴犬とインコ › 散歩道の花・景色 › 生まれたての蝉の抜け殻

2015年07月30日

生まれたての蝉の抜け殻


ヨレヨレヨレヨレ・・・と蝉らしき物体が目の前を飛んでいったのだけど、

コウタがワンワンッと吠えるので、見てみたら、

どうやら生まれたての蝉の抜け殻・・・。





羽を乾かして飛び立ったのだろうから、

生まれたてほやほや・・・ではないけれど、

もうちょっと早く来たら、生まれる瞬間が見れたかも~。

人の家の壁の前だけど・・・

そんなところにいつまでも立ってたら怪しまれること間違いなし♪

子連れなら「夏休みの自由研究で~。」

と言えるけど、

ワンコ連れじゃ~ダメよね。

でも一人で立ってるよりは、怪しくないね。

コウタも役に立つよにっこり



蝉って3年~17年も土の中で幼虫として過ごすそうですよ。

蝉の命は短い・・・なんていいますが、
幼虫時代を含めると17年も生きる蝉がいると言うわけで、
長寿じゃんっ!

因みに17年幼虫として過ごす蝉は、
アメリカにいるそうです。

で、蝉は無事に生まれて、人に捕まったり、
スズメバチに食べられたり・・・で命を終えるのだけど、
その辺で、ゴロンゴロンと横たわっている蝉は、
天寿を全うした蝉ということになるらしいです。

さて、生まれた蝉は、子孫を残すわけですが、
蝉ってハート型になって交尾するそうですよ・・・ハート

その可愛らしい姿は、理科の授業などでも
取り上げられることがあるみたいですが、
メスに一度も会えないオスは、なんと40%近くいるそうです。

そりゃ~必至に鳴くわけだ・・・笑顔汗

うるさいうるさい・・・と思うのだけれど、
蝉の一生などなど、ちょっと知ると、
頑張って鳴いておくれ・・・と思ってしまうし、
転がって死んでいる蝉を見ると、
ゲッと思ってしまうのではなく、
天寿を全うできてよかったね・・・
と思ったりしちゃうわけです。

というわけで、蝉。

我が家は地上40メートルくらいのところですが、
今日も私の頭上でメスを求めて鳴いていました・・・。




私のところで鳴いても無駄だと思うよ~しっしっし













同じカテゴリー(散歩道の花・景色)の記事画像
ランチ♪
かかし
秋だね 晴れたね
彼岸花
毒キノコ?
彼岸花
コスモスと柴犬
麻婆丼
花いっぱい~
キレイ
同じカテゴリー(散歩道の花・景色)の記事
 ランチ♪ (2016-10-09 14:03)
 かかし (2016-09-25 10:44)
 秋だね 晴れたね (2016-09-25 08:14)
 彼岸花 (2016-09-24 14:05)
 毒キノコ? (2016-09-23 16:16)
 彼岸花 (2016-09-19 07:40)
 コスモスと柴犬 (2016-09-04 16:45)
 麻婆丼 (2016-09-03 18:44)
 花いっぱい~ (2016-07-15 11:25)
 キレイ (2016-06-26 20:01)

Posted by しばいぬこうた2 at 21:12│Comments(0)散歩道の花・景色
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。