› 柴犬とインコ › 吹奏楽・音楽 › 亡き王女のためのパヴァーヌ

2016年12月29日

亡き王女のためのパヴァーヌ







今日も練習に励んでおります^^


亡き王女のためのパヴァーヌ。





切ない曲だなぁ~。

でも、クラシックって良いね。

亡き王女って誰なのでしょう。

亡き王女のためのパヴァーヌの作曲者は、ボレロを作曲した人なんだね。

息子が教えてくれて初めて知ったよ。


あ~~切ない曲だなぁ~~~~。


作曲家のラベルさんは、1937年の昨日、12月28日に亡くなったそうです。

偶然にも、12月28日に、この亡き王女のためのパヴァーヌの楽譜を買った娘^^

なんだかご縁を感じるなぁ~ ←なんのご縁?っていう突っ込みはナシでお願いします


ラベルさんは晩年、記憶障害を患っていたそうですが、
その時、この亡き王女のためのパヴァーヌを聴いて

「この美しい曲は誰が作ったんだ!」と言ったそう・・・。


ん~~娘がどんなふうに奏でるようになるのか楽しみだ!

音域広くて、高くて 大変みたいだけれど、挫折しないでね^^

せつなくせつなく・・・優雅に奏でてくださいしっしっし音符しっしっし










同じカテゴリー(吹奏楽・音楽)の記事画像
白鳥の湖【音量注意】
愛知郡日進市長久手市吹奏楽フェスティバル
ホルンのマウスピース【黄金ポーチのへそくりを使うときが来た!】
まさかの引退延期
お弁当包み
大注目!の国歌斉唱
定期演奏会の余韻・・・
定期演奏会
長い1日が始まる。。。
楽器を運ぶ専用トラック
同じカテゴリー(吹奏楽・音楽)の記事
 白鳥の湖【音量注意】 (2016-11-27 12:21)
 愛知郡日進市長久手市吹奏楽フェスティバル (2016-11-03 16:20)
 ホルンのマウスピース【黄金ポーチのへそくりを使うときが来た!】 (2016-10-21 22:06)
 まさかの引退延期 (2016-09-18 21:20)
 お弁当包み (2016-09-16 08:00)
 大注目!の国歌斉唱 (2016-09-13 19:36)
 定期演奏会の余韻・・・ (2016-09-12 16:36)
 定期演奏会 (2016-09-11 20:47)
 長い1日が始まる。。。 (2016-09-11 07:44)
 楽器を運ぶ専用トラック (2016-08-20 20:58)

Posted by しばいぬこうた2 at 16:24│Comments(0)吹奏楽・音楽
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。